今なら短時間で高賃金が得られるデリヘル求人が多くなっている

眼鏡の女性

デリヘル求人を見てデリヘルに移ってみて感じたこと

ヌード姿の女性

以前はソープで働いていたんですが、ネットのデリヘル求人を見てデリヘルに移りました。今はデリヘルに移ってきて良かったと思っています。
デリヘルはソープと違ってお客さん自身の求めている女の子が違うんだなと感じました。ソープはお客さん自身も身体を満足させるための人が多くて、中にはサービスされるのが当たり前とただ黙って受け身の人もいます。ただでさえソープのサービスは体に負担がかかるのに、いろんなことを要求されたりもします。ソープは時間自体も長くてその間はほぼ全てサービスをし続けなければいけません。1日が終わるとぐったりで、何もする気がおきないほどでした。
デリヘルで働いてみて一番感じたのは、時間いっぱいサービスをしてもらうという人が少ないことです。最初シャワーを浴びてからはすぐに裸になるのですぐにサービスは始まりますが、一旦サービスが一段落すると、女の子と話したいというお客さんも多いです。ベッドの中で話をしたり、最初にサービスだけ満足したら、シャワーを浴びてしまって残りをおしゃべりに使うお客さんもいます。デリヘルのお客さんは、身体を満足することとおしゃべりすること半分半分で楽しむ人も少なくありません。恋人気分で利用すると言われているのはこういうことなんだな、と実感しています。

TOP